入門から実践まで無料

名門大学の機械学習 
-若手のAIスキル支援プログラム-
スタンフォード大学の修了証書を取得

プログラム演習ありの実践的カリキュラム

演習例

ロジスティック回帰を用いた大学向け入学率予測

機械学習を用いた迷惑メールフィルタの構築

手書き数字の画像認識

サーバー異常検知

映画の Recommender Systems

受講完了まで無料サポート ※(限定30名

教材に利用するのは、Coursera(オンライン学習サイト)で公開されているスタンフォード大学の「Machine Learning – Stanford University」です。このコースでは、11週分のカリキュラムが用意されており、それぞれにプログラム課題があります。初心者向けに丁寧な動画説明がありますが、仕事をしながら新しい技術について、11週も学んでいくのはとても大変なことだと思います。
丸の内AI倶楽部では、AI技術者を目指しこれから勉強しようというエンジニアを応援しています。皆さんがこのコースが完了し修了証書がもらえるまで、無料サポートいたしますので、是非、この機会を利用して実践的なAI技術を身につけてください。

また、丸の内AI倶楽部当サポートを通じてAI業界への就職も支援いたします。

こんな方におすすめ

  • 機械学習を勉強したい
  • 実践的なAI技術を身につけたい
  • 空いた時間を利用してオンライン動画で勉強したい
  • 就職、転職のために、機械学習についてのスタンフォード大学公認の修了証書がほしい
  • 数学が分からないので、機械学習を習得できるか不安だ
  • AI業界への就職、転職を考えている

カリキュラム

Machine Learning – Stanford University シラバス(目安:11週間)
授業 項目
1週目 変数による線形回帰/線形代数レビュー
2週目 複数変数による線形回帰/Octave ・Matlabチュートリアル
3週目 ロジスティック回帰/正規化
4週目 ニューラルネットワーク:Representation
5週目 ニューラルネットワーク:Lerning
6週目 機械学習を適用するためのアドバイス/機械学習のシステム設計
7週目 サポートベクターマシン(SVM)
8週目 教師なし学習/次元削減
9週目 異常検出/レコメンダシステム
10週目 大規模な機械学習
11週目 アプリケーション例

Q&A

Q. AIに関する知識が全くありませんが、ついていけますか?
A.   AIに対してのスキルや知識がなくても一から学べます。
Q. 身につけた機械学習のスキルを活かしたいです。
A.   丸の内AI倶楽部ではAIエンジニア向けの就職支援も行っております。
  ご希望の場合はAI業界への就職もご提案できます。

Q.  無料サポートを受けるにはどうしたら良いですか?

A. こちらにて申込を行っております。是非ご利用ください。

 

 

お申込はこちら

 

詳しいサポート内容や申込につきましては以下よりお問い合わせください

 

お問い合わせはこちら